東日本大震災 復興支援イベント こころのひかり

一昨日になりますが、3月8日は、地元の北九州市八幡東区、スペースワールドで開催されました「東日本大震災 復興支援イベント こころのひかり」に出演しました。
リハーサルの時間はお姉ちゃんが学校のため間に合いませんので、17時に現地入りさせていただきました。
先のブログにもありましたとおり、北九州yosakoi連絡協議会から「北九州市立大学よさこいサークル灯炎」「黒崎wavsav」「北九州わっしょい百万隊」が出演しました。また、山口からは「童謡連手鞠」さんも出演されました。
残念ながらプログラムの関係で、童謡連手鞠さんは最後の「男なら」のみ観覧、撮影させていただきました、北九州のチームは全て撮影させていただきました。
北九州わっしょい百万隊は、まずは灯炎さんの三曲目「黒田武士」に参加。
そして、黒崎wavsavさんの「しなと屋正調」に2名参加しました。「しなと屋正調」は初めて観ましたが、良い曲ですね。

北九州わっしょい百万隊の演舞はプログラムの最後でした。
演目は「queen(no.9)」「飛翔」「かみどん」です。
凪パパが大好きな「queen(no.9)」が観られて嬉しい限りです。これまでとは変わって、子供入場部分の代わりに旗が加わりました。お疲れさまでした。
お姉ちゃんは最初から踊るはずなのにいない?と思っていたら、一番後ろで踊っていたのに加え、見事に整列していたため完全に隠れていました。

お姉ちゃんは帰宅後ビデオを見て、納得がいかない様子でもっと練習するとのことです。
最後は三チームによる総踊り「CHIKARA」です。

いつも書いていますが、こういったイベントを見に来てくださる方々、出演する方々、主催する方々、皆さんの力が少しでも被災地の方々の「CHIKARA」になればと願います。
3月16日は、リバーウォーク北九州で「北九州よさこいNo.1決定戦(仮)」です。すみません、正式タイトル聞いてませんので(仮)付けてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました