わっしょい百万夏まつり~わっしょいYOSAKOI北九州2013

遅くなりましたが、8月3日は、地元北九州市小倉北区で開催されましたわっしょい百万夏まつりの一環である、わっしょいYOSAKOI北九州2013に参加しました。
例によって土曜日のため、弟くんは習い事があります。そのため、凪パパは途中で抜けてまた戻ってきましたので、最初の演舞と「子ども10000人ヨサコイ」、総踊りを撮影しました。二回目、三回目はかめたとが撮影しています。
さて、最初の演舞は井筒屋クロスロード会場でした。井筒屋の本館と新館の間です。
演目はもちろん「CHIKARA」ですが、これまではメンバーの練習の参考になればと、全体を撮るようにしていましたが、今回はワイドコンバージョンレンズを装着しての接近戦です。

斜めのラインもそろってかなりいい出来に感じました。この調子なら決勝進出もいけるかも…
ここで、凪パパと弟くんは一時撤退。
次の演舞は、リバーウォーク会場です。

審査演舞は、第一興商LIVEDAM会場です。

審査発表が終わった後、凪パパと弟くんは戻ってきました。残念ながら、入賞は逃していました。
続いては、「子ども10000人ヨサコイ」です。
区役所から小文字通りに抜けるトンネルで待機。なんとなく凪パパも踊らないのに列に加わったため、会場内で撮影することになりました。ただ、お姉ちゃんと、何故か踊ることになったかめたとは反対側でして、そちらに移動すると沿道の観客の邪魔になるため、そのまま撮影しました。このため、ある方から「載せないで~」との声が挙がったため、動画公開は保留しています。許可が下りれば公開しますので、ご連絡ください[:にこっ:]
隣の幼稚園の子たちが可愛かったですし、お母さん方もしっかり練習されていました。
子ども10000人ヨサコイ
司会席では、門司出身の芋洗坂係長も踊られていたようです。残念ながら凪パパの位置からは見えませんでした。
リハーサルと称して1回、本番と称して2回、計3回「CHIKARA」を演舞したので、芋洗坂係長もかなりしんどかったようです。
芋洗坂係長
それに、あの重い旗を振っていた旗の方々も大変だったことでしょう。みなさん、お疲れさまでした。
今年は1000人程だったそうですが、数年後には文字通り10000人を目指しましょう。
総踊りは「わっしょい」「CHIKARA」でした。こちらも撮影はしているのですが、ちょっと事情がありまして公開していません。
8月4日も含め、大変盛り上がった2日間でした。この勢いで百万都市返り咲きを目指してほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました