ルータ・TA・VoIPアダプタをRT58iに交換

凪パパ宅は、電話はISDN回線を利用しています。Bフレッツ契約まではインターネット利用に使っていたのですが、その目的は終わっていますので、一般回線に戻してもよいのですが、ホームセキュリティをISDN回線用に置き換えており、工事が発生するためそのままにしています。
ISDN回線のため、TA(NEC ATerm IT40)とNTTレンタルのVoIPアダプタを組み合わせてIP電話を利用していましたが、疑似キャッチホンが正常に動作しないなど、やはり若干ですが問題がありました。
ルータ(NTT-ME BA8000Pro)との3台で配線が絡み合っていることもあり、そもそもルータも10年以上利用しており、一度DIYで修理(劣化した電解コンデンサの交換)した経緯もあるので、リプレースをしました。
新しいルータはYAMAHA RT58iです。中古で安価に入手できました。
YAMAHAルータは、ウェブ設定画面からはそこそこの設定しかできないのですが、telnetでログインしてコマンド設定するとかなり細かい設定ができます。
前のルータで重宝していたDNSポリシールーティングもコマンド一発でOK。
IP電話と公衆回線の自動使い分けも、GUIからは設定できませんでしたが、コマンドを10行足らずでOK。
初心者には向きませんが、ある程度ネットワークの知識があり、コマンドリファレンスを見ながら設定できる方にはお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました