パソコンの修理…というか交換

最近、かめたとPCが不調でした。
・突然ハードディスクを認識しなくなる→当然ながらそれ以降何の操作もできなくなります。リセットボタンをポチッとするしかないです。
・ディスプレイの表示が乱れる→ディスプレイを叩くと直る[:汗:]
後者はディスプレイの故障で間違いないので、明日にでも修理行きです。一昨年購入ですが、Edionは自動で5年保証ですのでこういう時はありがたいですね。
前者は十中八九マザーボードの不調ですので、マザーボード交換しかないと判断。
どうせならということで、現在安定している凪パパPCのマザーボード、CPU、メモリ、BDドライブをかめたとPCの筐体に移植。ハードディスクは念のため新規に購入しました。メモリは2台分合わせて8GBに。OSも、XPのサポート期限切れ間近でもあるし、8GBのメモリを活かすため、凪パパPCのWindows7 Professional 64bitのライセンスを流用することにしました。新規インストールしてメール等の最低限の環境を整えてかめたとに引き渡しました。
凪パパPCには、別途マザーボード、CPU、メモリ、BDドライブ、そしてWindows8 Professional 64bitのDSP版を購入。この機会に凪パパPCもメモリ8GBに。凪パパPCはOSはアップグレードインストールですので、環境はほぼ引き継ぎです。
現在の凪パパ、かめたとPCとサーバの構成はこうなっています。
メモリが多いとやっぱり快適です。
でも、Windows8 慣れるまで大変そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました