楽天の「あす楽」被害

あまりに有名なインターネットショッピングモール「楽天」で、トップページに「あす楽」というサービスが紹介されています。
注文日正午までに注文すれば翌日に届くというサービスです。正午を過ぎた場合は、翌日発送、翌々日に届きます。
もし届かなかった場合には、ポイント5倍をお詫びとして付与するというシステムです。
凪パパは現在、この「あす楽」サービスのあまりにお粗末な被害に合って半月に渡って問い合わせ中です。
10/31の午後、楽天の某ショップで「あす楽」対応商品を注文しました。この場合、11/1発送で11/2に届くはずです。
ところが、ショップからの注文確認メールには「誠に勝手ながら11月1日~3日は出荷業務を休業させていただきます。」という一方的な文面が…
この時点で、自分が見落としていたのかもと、ショップのページを見返しても、そのような表記は一切ありませんでした。また、営業日カレンダーは10/31時点で、10月分しか表示されていませんでした。
ショップに問い合わせようかとも思いましたが、「あす楽」対応ということで、楽天サポートに問い合わせました。
10/31時点での回答: 「今回のご注文は「あす楽サービスあんしん宣言」の対象になるかと存じますので(以下略)」
11/1時点での回答: 「11月1日から11月3日は店舗休業日になる記載をされているとの報告がございます。」
→凪パパは注文確認メールを見てあわてて確認しなおしています。念のためページの再読み込みまでしています。ショップ側の報告が虚偽です。そもそも楽天サポートも、10/31時点で確認していればよかったのに、11/1になって確認しているため、11月のカレンダーが表示されて当然です。全くお粗末な対応です。
この回答を受け取った後、Googleで当該ショップのページを検索したところ、10/24時点で11月の営業日や休業の記載がないことが確認できたため、楽天サポートに送付するも、何の音沙汰もなし。
11/7時点で、Googleのキャッシュが更新されていて、10/30時点でも11月カレンダーや休業の表記がないことを確認。その旨を連絡。「今しばらくの猶予を賜りますようお願い申し上げます」との回答。
今日まで、こちらから何度か状況確認のメールは送ったものの、待ってくださいとしか回答がありません。穿った見方をすると、Googleのキャッシュという唯一の証拠が消えるのを待っているのではとも考えられます。実際、今日時点で、キャッシュは11/4のものに更新されてしまい、11月のカレンダーや休業が表記されたものになっています。
10/31という月末に、翌月のカレンダーが表示されていなかったのが、楽天の問題なのかショップの問題なのかわかりませんし、それを質問しても回答をもらえていません。
天下の大企業様ですから、一個人のクレームなんかに付き合っていられなくて、こちらの根負けを待っているのでしょうかね。
高々数百円分のポイントですが、泣き寝入りはしません。
それに、凪パパが欲しいのは、ポイントそのものではなく、誠意ある謝意および責任の所在の明確化です。
そもそも、「あす楽」自体、申告制、しかも期限がたったの5日のため、気づかずに申請せず対応してもらえない人も多いのではないでしょうか。それに、申請用に特別なページが存在するわけではなく、楽天サポートへの問い合わせという形のようです。その際にどの問い合わせ分類を選べばよいかすらわかりませんでした。
客寄せだけの広告で、実際に事が起こった場合は責任をユーザに押し付けるか、曖昧なまま逃れようとする、それが楽天クオリティのようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました