単位不足問題

必修科目の単位不足問題が、全国的に拡大していますね。
受験重視のあまり学校側は虚偽報告までしたり、生徒側も受験に不要な授業の削減を要求したり、これではよくないと思うのですが、いったいこの先どうなってしまうのでしょう。
学校教育っていうのは受験のためのものではなく、社会人として生きていくための様々な知識や術を学ぶものだと思います。必要がないと思っていたことでも、何かの役に立つこともあります。それこそ本人すら気づいていないうちに。
「無知は人を傷つける」(「心の家路」/遠藤淑子より)まさにその通りだと思います。
ところで、笑っちゃいけないとは思うのですが、毎日新聞の関連記事から、生徒へのインタビューを引用…
「昨日は妙に先生が優しかった。ただでさえ赤点続きで卒業が危ないのに死活問題だ」
…もしかして世界史とか関係なく危ないのでは(^^;

コメント

  1. 文字大きく 誤認表示は改善 金融商品取引法が全面施行

    文字大きく 誤認表示は改善 金融商品取引法が全面施行中日新聞こうした規制対象外の商品の中で多重債務者の救済に当たる弁護士や司法書士らが問題としているのが、銀行のいわゆる…

タイトルとURLをコピーしました