インターネット回線変更の勧誘

今日、昼間に携帯宛にNTTから勧誘電話がかかってきました。
凪パパ宅は、2000年(だったかな)からずっとBフレッツファミリー100で、自宅サーバ設置のタイミングでプロバイダの固定IPアドレスサービスを契約し、レンタルDNSサーバもそのIPアドレスに合わせて契約しています。
そろそろNTTも、内部的事情で旧世代のユーザを新サービスに移行させたいというのもあるでしょう。
工事費無料、今後3年間(だったかな?)月額料金20%OFFは割と魅力。
ただ、回線変更すると、プロバイダのコース変更が発生し、料金は変わらないのですが、IPアドレスが変更になってしまいます。それに伴い、レンタルDNSも再契約しないといけません。また、レンタルDNSの設定からインターネット上に反映されるまで、1,2日見ないといけませんので、その間のメールが届かなくなりますし、あまりいないとは思いますが[:汗:]このブログを見てくださっている方から、その間見ることができなくなります。
メリットとしては、追加費用525円のひかり電話でしょうか。これまでのIP電話ですと、050番号が別途発行されていますので、
・こちらから電話をかける時は相手には050番号が通知される
・相手からこちらにかけてもらう場合、市外からだと050番号にかけてもらわないと相手の電話料金が安くならない
という問題があります。フリーダイヤルとか、最近テレビで多い0180番号宛などは、VoIPアダプタで認識され、自動的に固定電話番号から発信されます。
この問題が解消されますが、市外から凪パパ宅に電話をかけてくる知人はまずいないので、あまりメリットはないと言えます。前者がちょっときにかかるくらいです。
とはいえ、現在、固定電話(ISDN)の月額基本料が2,919円から525円に下がるのも魅力。
でも、ホームセキュリティにISDNターミナルアダプタを設置しているから、その変更工事が必要。
悩みどころです。
で、ネットはと言うと、最大100Mbpsから200Mbpsに上がるわけですが、利用中のルータのWAN側が10年くらい使っている100Mbpsの古い機種ですので、あまり体感は出来ないかと思われます。また、現在の速度(実測20~40Mbps)に特に不満もないです。
今のルータ、古いですが細かい設定ができて手放せません。一時期不安定になっていましたが、ネットの情報を頼りに自分で分解、修理しました。
同じような設定ができる現行機種は、2万overクラスになりますので、完全に故障でもしない限り、なかなかリプレースできません。
ランニングコストは間違いなく安いので、早く変えればそれだけトータルではお得なのですが、一時負担金がちょっと高めになるので、なかなか踏み切れないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました