介護老人保健施設の夏祭り

昨日は、北九州市内の介護老人保健施設の夏祭りに参加してきました。
踊り子は、大人7人、子供3人で、演目は「Queen(no.9)」「かみどん」の二本立てでした。
お祭りは昼から行われていたらしく、着いた時は夕食の時間のようで、屋台が数件出ていました。
夕食後の最初の演目「よさこいソーラン」ということで、メンバー全員、観ていただいている皆様に力を与えられるよう、精いっぱい踊っていました…
…が、ここでハプニングが。一曲目の「Queen(no.9)」の途中で、お姉ちゃんの袴が脱げかかってしまいました。
いつもはかめたとが衣装を着せてあげているのですが、今回は自分でするというので任せていたのが悪かったのかも[:汗:]
一曲目と二曲目の間で、メンバーの方が衣装を直してくださいました。ご迷惑をおかけしました[:しょぼん:]

まだ当分は近くても一人では参加させられませんね。
そういえば、凪パパやかめたとはメンバーでないので詳しくは知らないのですが、前回のさのよいの後、「Queen(no.9)」の振り付けが少し変わったそうです。
あとでじっくり見比べてみよう…
撮影後、凪パパの近くでご覧になっていた方が「あっさり終わったね」というようなことを仰ってました。
もう少し時間があれば、「黒田節」を演舞すれば盛り上がったかもしれませんね。
今後のチームの予定ですが、
7/31 鳥栖YOSAKOI2011 in まつり鳥栖
8/6 わっしょい百万夏まつり
8/20 関門よさこい大会
8/27 特別養護老人ホーム納涼祭
と続きます。暑い日が続きますが、チームの方々、体調を崩さないようご注意ください。そして、特に、チームにとってのメインイベントであるわっしょい百万夏まつりは、入賞(大賞?)目指して頑張ってください。
凪パパ家族も、微力ながら皆さんを支えていきたいと思います。
そして、よさこいパワーを観客のみなさんに、そして、震災被災者の方々に、そして、不景気な日本全体に[:チョキ:]

コメント

タイトルとURLをコピーしました