ウェブページの文字化け

実は昨日までのこのサイトも該当するのですが、12月15日のWindows月例アップデートの影響で、いくつものウェブサイトが文字化けするようになってしまったようです。
MSが12月の月例パッチ17件を公開、IEなどの脆弱性を修正
(この記事の『「MS10-090」を適用した場合の注意点としては~』が該当します)
ページを再読み込みすれば文字化けは解消しますが、それはそれで面倒ですね。
私も、昨日父から、この「美凪のページ」やその中のページ(本ブログは除く)が文字化けするとの報告を受けて気づきました。
ウェブサーバ側の対応としましては、Apacheのhttpd.confに以下の記述を追加しました。

AddCharset ISO-2022-JP .jis
AddDefaultCharset ISO-2022-JP

あ、追加箇所はそれぞれ適当な場所に。
このブログ以外はISO-2022-JPで作成されているのですが、IEのエンコードで、日本語(JIS)が選ばれなくなっているようです。
これでこのサイトのページは、父のPCでも化けなくなりました。
ちなみに、凪パパの環境(Windows7)では化けていませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました