TVの買い時…

来年春くらいまでは粘ろうかと思っていたのですが、一昨日朝のラジオで経済ジャーナリストの荻原博子さんが、TVの買い時と言っていたのを真に受けた(わけでもないのですが)凪パパは、TVを買い替える気になってきました。
昨日、まずはたまたま用事があった施設に隣接するベスト電器へ。もっとも、ここで買うつもりはありません。例のダイレクトメール事件で信用を落とし、経営不振ということで、凪パパもポイントカード兼クレジットカードを廃止しましたし。
ここでお目当ての機種を2つに絞り、価格を覚え、本命のヤマダ電機へ。
もう目星をつけていたので、あとは「これください」の状態だったのですが、店員を呼び止めても「担当ではないので、お待ちください」と、カウンターに連れられて座って待ってましたが、10分20分と待ってもまだ担当者現れず…
しびれを切らし、駐車券だけ処理してもらって、長年慣れ親しんでいたデオデオへ。接客もスムーズだし、意外にもヤマダ電機より安い。5年保証が自動的に付くし、ヤマダではポイント付加なしだったのがポイントも少ないながらも付くし、ヤマダで買わなくてよかった~ということで、速攻で契約。
本命はKDL-40F5でしたが、在庫処分の関係でダブルチューナーのKDL-40W5が安くなっていたので、こちらにしました。LEDパネルのKDL-40EX700も消費電力や画質で最後まで悩みましたが、やはり4倍速と2倍速の違いは無視できず。
一応、HX700、NX800なんかがもうすぐ出ることも知ってはいましたが、待つ程のことはないと考えました。
現在のTV台は、TVの上にも物が置けるようになっているため、物を大量に整理しないといけません。何とかしなければ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました