自宅サーバの故障

10月28日の午後、自宅サーバ(www.minagi.tv)が故障しました。
昼過ぎ頃に、職場で応答がなくなったのを 確認し、帰宅してみると、電源は入っているものの無反応でした。
電源を切って入れ直しても、BIOSの画面すら表示しません。マザーボードが故障してしまったようでした。
P3V4XとPentiumIII
これが、2003年7月20日の自宅サーバ開設以来、ずっと働き続けてきたマザーボード(ASUS P3V4X)、CPU(ファミコンカセットみたいなのです。PentiumIII-800EB)、メモリ(VC-SDRAM、当初から256→384→512MBと拡張)です。6年3ヶ月の間、休みなく働いてくれました。
実際には、2000年5月に凪パパが初のPC自作の時のパーツですので、9年半近く前の物ということになります。
故障したのが平日ですので、復旧に時間がかかり、故障した日の夜に安売りマザー&CPUのセットを購入して、メールサーバの機能を回復させたのが10月29日深夜、WWWサーバは10月30日でした。
機器構成が全く違うので、OSのインストール、各種サービスの設定をやり直し、データを移行させました。
長い間、ご苦労様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました