壊れた産経新聞…

産経新聞が壊れています。与党に金積まれたか?
【主張】暫定税率切れ 国民を混乱に投げ込むな
ここまで事態を混迷させている一義的な責任は、暫定税率を廃止に持ち込み、ガソリン値下げを争点に衆院解散・総選挙に追い込もうとする政局至上主義の小沢氏にあるといわざるを得ない。
間違っています。
暫定税率を継続があたりまえであるかのように2008年度予算案に組み込んだのは政府与党
●ガソリン税の目的である道路特定財源のあまりにもずさんな使途に国民は怒っている
前にも書いたが、予算に穴が空くから暫定税率を継続するというのは全くもって筋違い
暫定税率は廃止し、本当に必要な道路を造ることができる財源を改めて検討し、また、使途が明瞭になるように改革するのが筋である。それを今年度中に実行しなかった政府与党の責任である。
また、ガソリン税以外の暫定措置が切れることで増税も起こる、それは民主党の責任だみたいな意見もあるようだが、民主党はガソリン税以外の租税特別措置は承認の方向なのだから、分離して考えればよいだけのこと。
利権目当ての道路族の面子など切り捨てた、福田総理の英断が求められる。それができないなら解散総選挙すべきである。

コメント

  1. 藤原潔志 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; WPS; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727;
     まったく同感です。
     産経の記事はまちがいなく買収され、政府・官僚のプロパガンダそのものです。
     こういう記事を平気で書くというのは、まったく国民を愚弄していると判断せざるを得ません。
      時代錯誤、先の大戦時の大本営発表をまことしやかに宣伝した某新聞と同じ臭いがします。

  2. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3
    ご賛同ありがとうございますm(__)m
    現在の状況は、確かに民主党ももっとうまいやり方があったのかもしれませんが、とにかく今の混乱の元凶は政府与党であることは、紛れもない事実です。
    何か衆院再議決のカードをちらつかせているようですが、そんなことをしたらそれこそ民主主義の崩壊にも繋がりかねないことに気づいてほしい。

タイトルとURLをコピーしました