情報処理安全確保支援士試験

以前は試験会場は九州国際大学でしたが、今回はコロナの影響か家からすぐの西日本総合展示場新館でした。日程も毎年YOSAKOIさせぼ祭りと重なっていたのですが今年は一週間早いです。
ちなみに春期の情報処理技術者試験は太宰府門前真舞祭と重なるのが通例でした。春期、秋期とも毎回受験できない言い訳にしていたのですが(笑)

今日は情報処理安全確保支援士試験を受験しました。自分の知識を整理したいというのが目的です。

さて、この年齢になって一日掛かりの試験です。午前2はマークシート。浅く広範囲に出題されますが、得意分野以外は捨てる覚悟で臨みました。実は先程公式に午前の解答例が発表になり、25問中20問正解で無事クリア。足切りに合うと午後は採点すらしてもらえません。とりあえずホッとしています。

脳の回復を最優先に昼食はブドウ糖ゼリー。

午後1は記述式3問中2問選択。問題冊子をパッと流し読みして苦手そうなジャンルは無視して2問に集中。持ち時間の90分でまあまあかなという程度の解答にまとめました。

ここで再びブドウ糖ゼリーで回復を図ります。

午後2は記述式2問中1問選択。問題冊子を流し読みして解く問題を決定。もう一問は無視。持ち時間は120分でしたが、60分程で自分なりに納得がいく解答にまとまりました。15分程見直しをして途中退出しました。

午後は個人で解答例を公開されている方もいらっしゃいますが、如何せん記述式、論述式は人間が採点しますので、下手に非公式の解答例を見るとかえって不安になりそうな気がしますので、合格発表まで待つことにします。

この年齢で何時間も試験を受けるのは苦痛ですので、これで受かるといいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました