WindowsUpdateがうまくいかない場合

みなさん、多くの方はWindowsをご利用だと思いますが、WindowsUpdateは定期的に実行されていますでしょうか。または、自動実行を設定していますでしょうか。
WindowsUpdateを行うことは、セキュリティ上非常に重要です。放置すると脆弱性を攻撃されて不具合が発生したり、自分のPCを経由して他のインターネット上のPCを攻撃してしまったり、様々な問題が発生する可能性があります。
ところが、このWindowsUpdateが失敗してしまう事例が発生しています。
MS、「XPアップデート不能」問題の解決法を発表
どうやら、7月、8月のアップデートによる不具合のようです。
凪パパはちょうど仕事で複数台のPCのセットアップ作業をしていたのですが、そのうち数台のWindowsUpdateがうまくいっていませんでした。それらのPCにMicrosoftの文書に掲載されている手順を実行したところ、WindowsUpdateが成功しました。
ちなみに、手順としては、
1. コマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを入力する
2. net stop wuauserv [Enter]
3. regsvr32 %windir%\system32\wups2.dll [Enter]
4. net start wuauserv [Enter]
となります。
WindowsUpdateができなくて困っている方はお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました