洗面台排水漏れ修理

数か月前から、洗濯機の周りが時々水浸しになっていることがありました。洗濯機の排水ホースが破れてるかと思い交換しようとしましたが、どうも排水ホースは問題ない様子。洗濯機本体は受け皿に乗っていますので、そこに水がたまっていないので問題なし。

となると、洗面台です。
先日、洗面台の下の開き戸の中が水浸しになっていたことがあり、その際は水道管と洗面台の接続部からの漏れでした。その時に溜まった水が洗面台の下にまだ残っているのかとも思いましたが、それにしては多すぎます。
開き戸の中の下の板を剥がしてみると、洗面台の排水ホースが辛うじて床の排水管に斜めに引っかかっている程度でした。これでは漏れて当たり前です。排水ホースは固定されていた様子もなく、隙間を埋めるコーキングもなし。

ホームセンターでコーキングテープを調達し、洗濯機用の排水ホースで延長して排水管に差し込み、コーキングテープで隙間を埋めました。

気付いたのが数か月前でもっと以前からこの状態だったのかもしれませんが、洗濯機の排水時の音が洗面台の下からよく聞こえるようになったと感じていたのもこのためのようです。

給水側の漏れを修理した業者さんが言っていましたが、給水側も配管に余裕を持たせず無理やり接続していたため負担がかかって漏れ出したと思われるとのことでした。排水側も見た限り短いホースを無理やり差し込み、固定やコーキングすらしていない状態でした。

どこの業者だったか控えがないのですが、今後は業者選定も充分に行おうと思います。皆様もお気を付けください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました