夏休み

凪パパは、昨日まで10日間夏休みでした。
まあ、お姉ちゃんが小学生で夏休みの真っ最中なので、ただのんびり休むというわけにはいきません。
それに、今年は妻のかめたとの父の初盆でもありますので、お盆の間はかめたとは実家(すぐ近くですが)に詰めることになります。
我が家は夫婦とも実家が近く、凪パパは車で10分足らず、かめたとにいたっては車なら2分といったところ。
そんなわけで、帰省という行事には縁がなく、むしろこういった全国的に大移動が発生する時期は外出を控えてきていました。
とはいえ、子供たちもそれで納得するはずもなく、あちこち行くことになりました。
8/12。お姉ちゃんと交通公園へ。この日は今までになく空いていました。
お姉ちゃんは、自転車の運転はだいぶん上手になってきたので、ルールをしっかり教えるようにしていくことにしました。
時々、「止まれ」の標識に気づかずに突っ込んだりしているので、まだまだです。
8/13。子供たち二人といのちのたび博物館へ。恐竜ラボ2009というイベントが開催されていて、それなりに混雑していましたが、休憩コーナーでゆったりと休憩できる程度でした。お姉ちゃんは、貸し出しの音声ガイドの説明に聞き入っていたり、機織りの実演をさせてもらったりして、楽しんでいました。
恐竜ラボ
博物館を出る頃には小雨が降り始めていました。次はお墓参りに行きました。
前日にかめたとと二人でお掃除しておいたので、この日は子供たちとお参りだけです。
続いて、子どもの館へ。
あそび工房では、工作コーナーでお姉ちゃんはプラスチックコップと紙皿を使ったヨットを、弟くんはストローを使った飛行機を作りました。
また、コーナー内のゲーム機では、弟くんがわけがわからないまま電車でGo!を遊んでいました。
電車を走らせては急停止させて乗客が転んで悲鳴をあげるのを楽しんでいました[:汗:]
8/15。お姉ちゃんは従弟と遊ぶということで、弟くんを連れて子育てふれあい交流プラザへ。夕方から行ったので人も多くなく、心おきなく走り回ったりお絵かきしたりしていました。
8/16。昼間は、お姉ちゃんに宿題をさせたりしながらゆっくりさせてもらい、夕方から海響館へ。
夜の水族館ということで、18:00~21:00に営業していました。
海響館 夜の水族館
お姉ちゃんはイルカのアクアショーを楽しみにしていたのですが、残念ながら出産直後ということで、ショーはアシカだけで短時間になっていました。イルカたちはお休みでしたが、プールで親子で泳いでいました。動画はレストランの窓からです。

一部のコーナーは照明を消して、赤い光の懐中電灯を持って見て回りました。
写真は言うまでもなく、妖精と呼ばれる(けど食事風景は怖い)クリオネです。
クリオネ
ただ、海響館に来ていつも思うのが、マンボウがちょっとかわいそうかなということ。マンボウの巨体にしては小さい水槽なので、来る度に傷が増えている気がします。

8/17。世間一般はもう通常通りで少なくなったかなと、家族そろってスペースワールドへ。
ところが、思っていたよりは人が結構多かったです。
まずは、お姉ちゃんの希望でプールエリア「ミューナ」へ。この時期、3種類のプールが設置されています。
凪パパもかめたとも、日焼け止め禁止という説明に素直に従ったため、かなり日焼けしてしまいました。休み明けの職場でちょっと恥ずかしかったり…
実際には、更衣室で日焼け止めを塗っている人が結構いました。
また、隣接するタッチコーナーでエイやウニ、ヒトデに触ったりしました。エイは結構人なつっこく、立ち泳ぎして水面から顔を出したりしていました。
プールの後は、食事をして、パパとお姉ちゃんでジェットコースターの「ヴィーナス」に搭乗。40分待ちでした。前回来たときなんか、パパとお姉ちゃんの二人貸し切りだったのですが。
前回、目をつぶってしまったというお姉ちゃんは、今回はがんばって目を開けていたようです。がんばったね[:チョキ:]
その間、ママと弟くんは、もう少しおとなしめのジェットコースター「クリッパー」へ。人が少ないときはコースを2巡したのですが、この日は10分待ちくらいだったので1巡だけだったそうです。
最後は観覧車「スペース・アイ」。初めて乗りましたが、なかなかいい景色でした。
スペースワールド
正直なところ、何かあっという間の10日間でした。まあ、子供たちも楽しんでくれたようなのでよかったです[:ハート:]

コメント

タイトルとURLをコピーしました